スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード4

 「今日、お会いする前におっしゃっていたカードのサイトを教えてください」「「今から名前を言うから控えなさい」「はい」僕はカバンから手帳とペンを取り出しご主人様がおっしゃった名前を控えました。「お前、帰り本屋さんに寄る時間ある?」「はい」「本屋のコーナーで精神世界とかヒーリングというコーナーがあって、そこにカードがあるわ、私そこで買ったの。同じお店の女王様にまた帰りにカードを買って帰るのですかっていわれるほど今カードに嵌っているの」「帰り、寄ってみます」「そうそう、今度、何人かの下僕に私が今腕にしている石のお守りをプレゼントしようと思うの、でも、これって石と本人の相性があるので難しいのだけれど」「そういうご主人様の下僕想いのスタンスがだいすきです、それは下僕に何か悪いことが起こらないようにというご主人様の配慮なのでしょう?」「うん。例えばお前の場合だと脳が悪化しないようにと、そういうこと。私こう見えても心配症なの」「わかっています、でも時として大胆ですが」「うふふ」クレープの最後の残りを僕は貰いました、とっても重厚な味でした、不思議なことにショコなのにフルーツの味がしたのでした。

コーヒー 

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。