スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーナスの間5

    マッサージしているだけで、なぜかスイッチが入りそうになったので、「ご主人様、スイッチはいりそうです、おみ足を少しだけ僕の乳首に触れさせてください」僕はご主人様のおみ足を持ち上げると自分の乳首に擦り付けたのでした。「あーーん、あーーん」「いけないわねぇ」「あーーん」コーヒーを飲み終えるとご主人様は今度はご自分で足に力をいれ僕の乳首を抓んでいきます、「あーーん、あーーん」完全にスイッチが入ってしまった僕の体を、今度は指で触れるか触れないかの感覚で愛撫していくのです。「あーーん、あーーん」「うふふっ」そうしてその厭らしいご主人様の指は僕の股間の周りを、太腿を、お尻を這っていくのでした。「あーーん、あーーん」ご主人様は今度は両の僕の乳首を弄び始めます。「あーーん、あーーん、逝きそう……あーーん」執拗なご主人様の快楽責めで僕の上半身が自然とのけ反ってしまいます。

リラックス 

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。