スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロローグ1-5

   それからもうひとつ密教以外に新たに興味を持ってはじめたことがありました、それは山登りです。この山登りも今まで全く関心がありませんでした。ところが今回の脳内出血という大病を経験し自分の足で歩けるということが人間にとって本当に幸せなありがたいことなのだと実感すると、無精に歩きたくなったのです。そうして一歩一歩、自分の足で山の登り、登り詰めることの達成感とともに生きているということを実感したかったからなのでしょう。退院して半年くらいたった頃近くの山々を登ったのでした。山のぼりといっても日本アルプスとかそんな大それた登山ではなく近隣の300mから400mくらいの山です。ところがその程度の山と侮っては大変なことになります、山登りを始めた頃、冬山に登ったときのことです、普通のスニーカーという全く無防備な状態で、「まあこれくらいなら大丈夫」と登ったところ、雪が積もっているところはいいのですが、地面が雪で凍っているところを通過しようとしたとき、滑ってあとずさりし危うく谷に落下しそうになったのでした。また上に登れば頂上にたどり着くだろうと登っていっても一向に頂上に辿り着かず、危うく迷ってしまうこともありました。危険な目に何度か遭いながらのこの山登りの行為も修験道というのがあることを知って密教に奥深いところで繋がっているのだなぁと感心しながら生への拘りとして次に僕が手がけたのは自分の中で永らく封印していた本題のSMなのでした。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。