スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンのお部屋1

そうしてご主人様にお会いする日がやってきたのでした。本屋さんに立ち寄ると「グラフ」が出ていたので店頭に数冊並んでいる「グラフ」の後ろから2番目を抜き取りレジをすませました。グラフを購入したことをご主人様にメールで伝えると、「ありがとう」というお返事と「クレープはやっばりベリベリね」ということだったのでその足でクレープ屋さんに寄りクレープを購入したのでした。そうしてホテルに向かっているときです、ご主人様から電話があったのです、「ゴメン、少し遅れそうなの。お前からお店に電話してお前自身が予定の時間より20分ほど遅れるという連絡入れておいて」「かしこまりました」お店に連絡をいれ本屋さんで時間を潰したあとホテルに向かいました。向かったホテルはご主人様がお気に入りの妖しいレトロホテルです。ホテルについたあとフロントに空いている部屋を確認し今までに利用したことのない303号室というお部屋を選び、エレベーターで3階に行き、303号室の鍵を開けてお部屋の中に入ってびっくりです。お部屋全体がグリーンの色で統一されており、ほぼお部屋全体が鏡張りなのです。しかお風呂場とは別に意味不明のお部屋が一室あるのでした。サウナ部屋のようですが実用的ではけっしてないのです。ともかくシャワーを浴びあのお方が来られるのをお待ちしたのでした。

ク゜リーンの部屋  

壁装飾 

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。