スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクのノートパソコン1

  そうしてご主人様とご一緒にお食事をする日がやってきたのでした。前日のメールで電気屋さんでパソコンを一緒に見て欲しいと頼まれていました。僕は約束していた愛と青春の宝塚のDVD2本と歌劇新刊と薔薇・天使卸のお店のアウトを準備してご主人様に会いに向かったのでした。会社は少し早くお休みを頂いていたので待ち合わせの場所の改札口に予定の1時間前には到着していたのでした。僕はご主人様に早くついたことを伝えると今から向かうので30分くらい待ってということでした。僕は改札の前に立っていました、人を見るのが好きなので時間はあまり来にならずあっという間に30分が過ぎご主人様は、「おまたせ」という声ととも改札口に現れたのでした。「どうもどうも」「ねぇ、ちょっと銀行にいくの付き合って」「はい」改札口から一階にいったところに銀行はありました。ご主人様は中に僕は外で待っていました。戻られたご主人様は、「生活費なの、私の」「はい」「これからお前と一緒に行ってほしいのはもう少しいったところにある量販店なの、ほかも確認したけど今から行く量販店のほうが安いって聞いたの」「はい、行きましょう」そうしてあたりはすっかり暗くなり量販店に向かったのでした。「ここよ」「おお、こんなところにあったのですね」僕達はパソコン売り場のある2階に向かいました。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。