スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロなホテルで天使の訳2

  とりあえずシャワーを浴びようと裸になり風呂場に行ってシャワーの蛇口をひねったところ、少しお湯が出たかと思うと暫くして全くでなくなってしまったのです。裸のまま風呂場を飛び出しフロントに電話をかけました、「シャワーのお湯が全く出ないのですが」「はい、今、水を足しているところです、もう少ししお待ちください」「わかりました」暫く待っていましたがお湯が出る気配は一向にありません。今度はフロントから連絡がありました。「どうでしょう?お湯出ましたか?」「全く」「そうですか...もう少しお待ちください」予約した時間を気にしながら待っているとようやく少しずつお湯が出始めたのでした。急いで何とかシャワーを浴びご主人様が来られる間、怪しげなホテルを撮影していたのでした。

レトロな部屋2 

 撮影をしているとドアを開ける音がしたので入り口のほうに行きドアを開けるとご主人様でした。「本当に妖しい部屋ですね」「でしょう、すごいでしょう」「はい、すごいです、おっしゃっていたとおりです、しかも初めシャワーのお湯がでませんでした」「そうなの?」「はい、このホテルで画像少し撮らせてください」「うん」「まず、この菖蒲の襖の前で、いきますよ」「ガシャ」「それからこの欄干のところで、いきますよ」「ガシャ」「もう一枚」「ガシャ」「次はこっちのベットのあるところで、いきますよ」「ガシャ」「もう一枚」「ガシャ」何十枚か写真を撮っていったのでした。「ねえ、見せて」「はい」「うん、どれもいいわねぇ」「ええ、表情がとってもいいです」「保存版ね」「はい」「ねぇ、クレープ食べるからベットのほうにもってきて、それとお前が持ってきたネットのアウトと」「はい」ご主人様はベットに寛ぎクレープを食べ始めます。

準備 

 

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。