スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物件確認2

   少し離れたところで電話を終わるのを待っていると、ご主人様は僕らに手を差し出し、ベンチの隣に座るようにベンチを指差してくれたのでした。ご主人様の隣に座っていました。お電話の内容はどうも今日探した物件について誰かに相談しているようでした。暫くして「宴会の途中ありがとう」といってご主人様の電話は終わりました。「どなたです?」「同じお店の女王様よ」「ああ、頼みの綱の女王様ですね」「うん」「どうでした、物件?」「お前に電話した2時30分から家を出今までずっと物件を探していたわ、疲れたぁ」「お疲れ様です、物件見せてください」「もう中には入れないけど行こうか」「はい、お願いします」二人は現地アに入っていったのでした。「お前、このへん久し振りでしょう」「はい、もう何十年振りかといった感じです。でも何時きても人盛りですね」「これでも随分と不景気のようよ。今日さぁ、物件の管理人さんとお話ししていたら、『ご商売やってらっしゃるのですか?』って言われたわ」「あはは、しっかりしているからでしょう、それにご主人様は要所・要所ポイントを押さえて質問されるからでしょう」「そうかしら」現地に着くと、「このビルなの」「す、すごい、ど真ん中じゃないですか」「でしょう、場所は最高でしょう」そうしてそのビルの中に入り、「階段狭いから気をつけなさい」「は、はい、ご主人様こそ気をつけてくださいね」4階まであがると、「ここよ」「中は見れませんがなにかいいですね」周りのテナントにはすでに会社事務所とお店がはいっていました。「写真撮らせてください」「うん」「いきますよ」「ガシャ」「見せて」「どうぞどうぞ」再生して観て頂くと、「あら、もう自分のお店のような顔しているわね」「あはははっ」

お店の前 

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。