スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいお店、一ヶ月目6

 それからしばらくして、気分転換にと、二人で宝塚観劇に行ったのでした。
 確保できた席は今まで僕がご主人様とご一緒した中で一番前に近い最高の席なのでした。当日、いつものように会社に出勤してその日の段取りをしてから大阪に向かったのですが、途中お客様からのクレームの電話対応が入り、ぎりぎりの時間におにぎりを準備して宝塚に到着することができたのでした。しばらくしてご主人様が到着し、二人で駅のベンチに腰掛け、おにぎりを食べた後、大劇場に向かったのでした。大劇場はいっぱいのお客様でした、その中をご主人様の案内で予約した席に着くと、
「うわあ、すごくいい場所ですねぇ」「うん、とってもいい席ねっ」
 そうして第一部の劇が始まったのでした。そうして、二部、ミュージカルは圧巻でした、これぞタカラヅカというくらい僕が見たなかでも一番素晴らしく感動したのでした。それは頭の中にあるいろんなものが吹き飛んで宝塚のパワーの洗礼を受けた、そんな感じなのです、そして不覚にも僕は涙ぐんでしまったのです、ご主人様は、「もしお前がいなければ思いっ切り泣いていたわ、感動したわ」二人はその感動を抱いたまま、テラスに腰掛、お互いの感動を確かめあったのでした。それからしっかり、一時間ほどで出待ちをしたあと、いつもの英国風喫茶店で余韻を味わったのでした。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。