スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座敷童子 1

 始めに、

この僕のブログは数ヶ月前の出来事なのですが、今回の出来事「座敷童子」は、この出来事があった数ヶ月後、問題の旅館が全焼しました。ご主人様からこの座敷童子のことばを初めて聞いて暫くして全焼したのです。ご主人様の持つ何か霊的な力を感じられずにいられない出来事なのでした。

以下出来事。。。。。

 そうしてご主人様にお会いする日がやってきたのでした。先日深夜、ご主人様から連絡があった時のことです、「お店でこんなお話したら時間が足りないので電話でお話したいの」「なんですか?どうしたのですか?」「うん、実はね、今座敷童子に嵌っているの」「ええっ!座敷童子って」「うん、岩手県の遠野というところにある旅館なんだけど、座敷童子が出るって有名で2011年まで予約が埋まっているの」「ええっ!!2年先までも」「うん、それで今度予約の受付を開始するのが来年なのよ」「そ、そんな旅館があるのですか」「うん、キャンセルでもあればすぐにでも行こうと思っているの」「すごい旅館ですね」「うん、座敷童子はいい霊なの、その霊に出会ったらいいことが起こるのだって」

 

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。