スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配メールで…2

   そうして僕は本気で考えたのでした。確かに束縛しようとしている、執着しているということは間違いないことなのかもしれない。心配、心配といいながら実はご主人様を心配していることを口実にご主人様から僕へのお返事だけを、大丈夫であろうとなかろうと望んでいたのかもしれない。自分だけのことを考えていたのでしょう。今後この僕からの心配メールはしないでおこう、そう考えたのです。必要なときに必要な存在であればいい。ただ、「強すぎる念」に関してはどうしようもない事に思えるのでした。やはり、ご主人様のことを四、六時中思い続けているわけですから、念が起きているには違いない。どうしようかと悩みました。そうしてひとつ方向性として見出したことがありました、それは「ご主人様と距離を置く」ということです。ご主人様も「お互い大人だから距離をおきましょう」とおっしゃっていました。ご主人様を思う気持は変わらず概念として距離を置くということで、少しは「念」を押さえることができるだろうと思ったのです。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。