スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱責 4

   「.....わかりました、僕がご主人様の執事でいることでご迷惑をおかけするのなら、執事を退任させてください」「それは執事を辞めて奴隷になるってこと?」「いいえ、ご主人様の足をひっぱるのは本意ではありません、だからご主人様の執事でもなければ奴隷でもありません、長い間本当にありがとうございました」そうして、僕は初めて自分のほうから携帯を切ったのでした。ああ!終わった。。。長かったけれど御主人様との関係はこれで終わった。。。一挙に肩の力が抜けていったのでした。しばらくして御主人様からのコールがありましたが、出ないで切りました。すぐにもう一度コールがありました、考えあぐんで、このまま出ないでちゃんとしたお別れをしないままにするのは失礼だと想い電話にでました。
スポンサーサイト

<< 叱責 5/5
| TOP |
叱責 3 >>

コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。