スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱責 3

    そうして翌日ご主人様から「空いた時間に電話をしてください」といつも違う妙に改まった言葉のメールがあったのでした。すぐさま電話を入れました、「昨日申し訳ございませんでした」「そのことよ、私未だ怒りが収まらないの、一体どうしてくれるの?なぜそんな基本的なことができないの?私の執事を辞める?」「いえ、もう一度チャンスをください」「私、頭の悪い人とは付き合いたくないの、お前、大学出ているの?」「はい、確かに僕は御主人様ほどには頭はよくはありませんが大学は出ています」「何学部?」「は、はい、経済学部です」「そうなの、いままでずっと気になっていたことがあるの、お前のメールは誤字だらけ、それって私のことを大切に想っていないからよね、失礼だと想わない?」「申し訳ございません」「お前、目が悪いのか、脳にでも欠陥があるの?」「いいえ、確かに携帯の打鍵はなれていなくって間違いが多いのは事実です、謝ります」「一体、どうやって今回の件、責任とってくれるの?ん?どうなの?」「......もう一度やり直さしてください」「どう責任とってくれるのよ」「.....」
スポンサーサイト

<< 叱責 4
| TOP |
叱責 2 >>

コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。