スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご自分に束縛されないで 4

    「ご主人様、ブログアップしたなかに中原淳一の画ありましたが、ご存知なんですね」「うん」「大正ロマンですね、竹久夢二と同じくらいの時期ですかねぇ」「時期はよくわからないけれど、竹久夢二もいいわねぇ」「僕、昔、岡山にある竹久夢二の実家にいったことがあります」「あら、どんなだった?」「はい、縁側があってそこに横になって、本当に静かなところだった記憶があります」「絵は?」「はい、ちゃんと展示されています」「そう、私も行こうと思ったのだけれど、途中お母さんと気まずくなって、結局いかなかった、ということがあったわ、いきたいわ」「本当にゆっくりします、ぜひ」「あんなことがなければ私もいっていたのに」「残念でしたね」「うん」
 ご主人様はクレープをひとつ食べ終わると、「ねぇ、マッサージして」「はい」「この前、吊りしたでしょう、凝っているのよ」「でしょう、僕も体の節々が痛いです、でもこれが心地いいんです」ご主人様はベットの上に寝転がり、ボンデージの上を脱ぎ寝うつ伏せになりました。「いきますよ」僕はご主人様の肩をゆっくりマッサージしていきます。「あーー、気持いぃ、入ってるわぁ」「そうですかぁ、ありがとうございます」そうして静かな二人の時間が流れていったのでした。ご主人様のお顔を拝見すると、目を瞑られていて本当幸せそうなお顔をなさっているのでした、僕のマッサージに身も心も許して楽になって頂いている。暫くマッサージをしていましたが、あって言う間に時間がすぎ、ご主人様とお別れする時間が近づいてきたのでした。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。