スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吊りの練習 5

   3本の吊りを終え、「あと一本難しいのをやろうと想ったけど無理しないでおくわ」「よろしいですよ、やって頂いて」「うん、今度にするわ」「そうですか」時計を見ると夜の7時になっていました。「楽しかったわ、長時間ありがとう」「いいえ、こちらこそ。こうして最初緊張していたご主人様が、吊りの感覚を取り戻しして嬉々とした表情で吊りをされるのを拝見でき、お役に立ててうれしいです」「ありがとう」
 そうしてスタジオを出て二人は手羽先を売りの目玉にしているお店で夕食を取ったのでした。「このお店、名古屋が本店らしいの」「とってもおいしいですね」「おいしいわ」こうして心地よい吊りの疲れを感じながらゆつたりとした時間の夕食を追え、その日はお別れしたのでした。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。