スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吊りの練習 1

 昨日、会社にいたとき、ご主人様から電話がはいり、折り返し電話をすると、「どうされましたか?」「うん、暇なの」「そうですか…ここ2週間くらいはインフルエンザの影響でお客様の足が遠くなっていて仕方ないことです」「そうねぇ…ねぇ、この前言ってた吊りの練習だけど」「はい、明日お昼からならOKです」「ほんと?じゃ、明日お昼吊りしよう」「はい、御願いします」ということになり今日吊りの練習することになったのでした。会社にはお昼からお休みをもらって急いで約束の駅まで向かいました。予定の時間より少しと早く着いたのですが、少しでも多く吊りができるのではと思いご主人様に電話をすると、「予定より早く着いたのですが」「あら、早いわねぇ、でも、私、今起きたところで、矢張約束した時間くらいになりそう」「かしこまりました、何か買っておくものありませんか?」うん、じゃ、おにぎり2個とお茶買ってきて」「はい、カツオと昆布とおーいお茶、ですね。それから今日なら歌劇出ているはずなのでご用意します」「ありがとう」「では」電話が終わるとその足で歌劇とおにぎりとお茶を買って約束の場所に向かいました。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。