スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッサージの日 1

 そうしてご主人様にお会いする日がやってきたのでした。その前夜、ご主人様から「私ベジタリアンだからお腹が空くの、クレープ2種類買ってきて、フルーツアラクリームと生チョコバナナ、御願い!」とメールがあったのでした。当日僕は2種類のクレープを買いホテルにあいにく雨が降っていたので濡れないよう大事にカバンの中に仕舞って、向かったのでした。ホテルについてカバンからクレープを取り出し、用意していたCDと並べてテーブルの上に置いたのでした。CDはご主人様の影響で嵌っているバッハのバイオリンバージョンです。こうしてご主人様をお待ちしていたのでした。暫くしてチャイムが鳴り、ドアを開けると元気なご様子のご主人様です、ご主人様の荷物を手に取り部屋に招きいれると上着を取ってハンガーにかけます。コートの下はパープルのコルセットにボンデージ姿なのでした。「おおっ!すばらしい」「ボンデージは着てきたけれど、今日は何の日かしっている?」「う、ううん、マッサージの日」「そうよ、今日はマッサージの日なの」「今日も、でしょう、先週も確か指圧の日でした」「うふっっ、肩凝っているの」ご主人様はいつものようにソファに腰掛僕はその前に正座します。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。