スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事会、ご主人様の同期の方のこと 1

 ご主人様とお会いしてから数日が経った夜、メールがあって、『今話せないか』ということだったので直ぐに電話をかけたのでした。内容はお仕事のことでどうしても腹が立って治まらないという内容なのでした。以来、毎晩そのことでご主人様とお話をしていたのですが、前夜、ある一定の進展が見えたことから「どうです?明日久し振りにお食事行きましょう」と持ちかけたのです、「明日にならないとどうなるかわからないわ」「まっ、楽しみにして待っています」となったのでした。そうして、当日、お昼、ご主人様からメールがありました、「やっぱり、お仕事のことで怒りすぎたから今日はゆっくり家にいるわ」「そうですか、わかりました、ごゆっくりしてください」今日はやっぱりお会いできなかったかと、少し会社に残って仕事をやろうと思っていた矢先、夕刻にご主人様から電話があったのです、「今、もう会社終わって家?食事は駄目だけどお茶しない?一度行って見たい喫茶店があるの」「喜んでお伺いします」急いで仕事の段取りをすると待ち合わせの場所に急いだのでした。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。