スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期療養7

縛り下半身 

  ご主人様は腰かけられたまま、僕の下半身をギチギチに縛り上げていきます、「あーーん、あーーん、ご主人様、スイッチ入ってしまいました、あーーん、乳首弄ってください、御願い」「いや、じゃ、これで」ご主人様はテーフルの上にあったスプーンを手に取ると、そのスプーンで僕の乳首を弄っていくのでした。それでも僕のスイッチは止まらずスプーンによる乳首への快感に浸っていくのでした。「あーーん、あーーん」スプーンを置き、今度はご主人様の指が僕の乳首を厭らしく責めていきます、「あーーん、あーーん」「はいっ、おしまいっ」「あーーん」頬にビンタを頂き、ようやく僕は正気に戻ることができたのでした。それからご主人様は縄を解いていったのでした。「ありがとうございます、ご主人様が長期療養に入っても、2日に一回は生存確認のメールしますから、許してくださいね」「うん」「何も考えずごゆっくりしてください。それからクレープ、歌劇、グラフの調達は僕の役目ですから、もし、外に出られるようになったらご連絡してくださいね、お持ちしますから」「うん、わかった」「ずっと心配していますから、ひとことでもメールお返事くださいね」「そうねぇ、何かあったら連絡するわ」そうして僕はご主人様を抱き寄せるとご主人様は僕に身を任せほんの数秒間ハグをして、ご主人様の疲れを吸い込んだのでした。

 

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。