スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期療養6

歌劇 

 「うん、ちょっと縛り忘れるといけないからお前を縛るわ、立ってごらん」立ち上がると僕の後ろに回って縛って行きます、「どう?きつくない?」「はい、上半身の上も下もどちらも余りきつくはないです」「ううん、やはり『ちから』が要るのね、縛り直しするわ」「はい」縄を解いて再び縛り上げて行きます。「今度はギチギチです」「そう?」「はい」「そこのソファに座ってご覧」「はい」「私2個目のクレープ頂くわ」「はい」僕はご主人様が座る同じソファに縛られたまま腰掛け、ご主人様に擦り寄ろうとすると、「暑苦しい、あっちあっち」と追い払うのでした。ご主人様はご自分でお茶を入れ、二つ目のクレープを食べていかれたのでした。食べ終わると、「今度は足も縛ってみるわ」「はい」

縛り上半身 

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。