スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期療養2

 しばらくしてドアのほうからチャイムが鳴り、ドアにかけよると、「どうもどうも」「うん」笑顔のご主人様を見て少しばかり安心した僕は、ご主人様の荷物を持ってお部屋の中に招き入れます。ご主人様はソファに座るとお店に連絡をいれます。僕はご主人様の前に正座をして、ご主人様の両足を抱きしめます。「こら、そっちに正座よ」「で、でも、本当に心配で心配で、お会いしたかったです」「わかった、わかったから、少し離れて」「は、はい」正座をしなおすと、「うん、今までのことちゃんと話すから、その前にクレープひとつ頂くわ」「かしこまりました」いつものように予め沸かしておいたポットからお湯をコップに注ぎコーヒーを入れるとご主人様に差し出します、「ありがとう」フルーツアラクリームを包みから取り出し、食べ始めます、「おいしい」「ありがとうございます」「薬変えてから甘いものが食べたくなるの、薬の副作用かしら」「それでどうだったんです?」「うん、ちゃんと話すから食べるまで待って」「は、はい」僕は再び甘えようと両足に縋りつきます、「こら、あっちあっち、暑苦しい、そっちに正座」「は、はい」再び正座をしてご主人様がクレープを食べる姿を眺めていたのでした。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。