スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルーツアラクリーム6/6

おみ足 

   「はい、あっという間ですね」「今日は道具持ってきていないから乳首だけやってあげるわ、こっちにきてごらん」「はい」ご主人様の座るソファの前に正座すると、ご主人様は手を伸ばし僕の乳首を優しく撫でるように弄んでいきます、「あっ、あっ、あーーん」その指は段々きつく乳首を捻じりあげていきます。「あっ、あーーん」千切れんばかりに摘み上げたかと思うと今度は再び優しく乳首を愛撫していくのでした。「あーーん、あーーん」頭の中が真っ白になり僕は乳首で逝ったのでした。それから帰り仕度するご主人様の傍にいき、「ハグさせてください」ご主人様をきつく抱きかかえたのでした。「あら、何か当たっているわよ」「も、申し訳ございません、先ほどの乳首責めでまだ興奮しているのです、申し訳ございません」「うふっ」「少し寝れるようになってよかったですね」「うん」「ちゃんとごはん食べてくださいね」「うん、じゃ」「はい」そうしてきつく握手をしてその日はご主人様とお別れしたのでした。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。