スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD「カラーマゾフの兄弟」4

コーヒー 

  僕は予め沸かしておいたポットからお湯を注いでコーヒーを作り、ご主人様の前に運びます。「ありがとう」ご主人様はクレープを包みから取り出し、一口二口、口にすると、「おいしい」「でしょう、今日は大目にいれてくれていて、それでいて丁寧に作ってくれていましたから」「そうなの、とってもおいしいわ」「よかったです」後主人様はクレープを食べながら歌劇を手に取り、ページを捲って行きます、「私、すっかり自分の世界に入っているわね」「そうしてください、僕はこうしてご主人様の前に正座しておみ足に擦り寄り甘えさせていていただけるだけで幸せです」といいなからご主人様の太腿に顔を埋めるのでした。しばらく、ゆっくりした時間が流れていったのです。クレープを食べ終わると、「縛るわ、ベットの上に立ってごらん」「はい」言われるままベットの上に立 って後ろ手にすると、ご主人様は麻縄を取り出し丁寧に上半身を縛り上げていくのでした。

ヒール 

 

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。