スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハグ6

太股に手 

   「はい」言われるまま立ち上がった僕をご主人様は丁寧に、かつ、きつく縛り上げていくのでした。「あーーん」ご主人様に拘束され、スイッチ完全にはいってしまったのでした。「あーーん」ご主人様は、ソファに腰掛けると、「こっちにきてごらん」僕はご主人様の前に上半身を縛られたまま正座します。それからご主人様はヒールで僕の乳首を弄んでいくのでした。段々とヒールに力が加わり、僕の乳首からおなかにかけて赤く傷痕が残っていくのでした。「あーーん」再びヒールで乳首を甚振ったあと、今度は手で僕の乳首をやさしく抓っていくのです、「あーーん」乳首からの快感が頭の中を占領し何も考えられなくなってしまうのでした。「あーーん、あーーん」その手に力が加わり乳首が抓り上げられます。「あーーん、あーーん」「はい、おしまい」と言うと、ご主人様は僕の両頬をビンタし、僕はようやく正気に戻ることができたのでした。

スポンサーサイト

<< ハグ7/7
| TOP |
ハグ5 >>

コメント

はじめまして

M破門中様

はじめまして

私のブログをご訪問いただき、ありがとうございます。
M破門中様にはとてもお美しい素敵なご主人様が
いらっしゃってお幸せですね。

これから過去の記事も少しづつ読ませていただきたいと
思いますので、よろしくおねがいいたします。

Re: はじめまして


Mの字刻印済み奴隷さん、

どもども、コメントありがとうごさいます。。

ブログ興味深く読みました。。。

何か同じ血をかんじました。。。

これからもよろしく御願いいたします。。。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。