スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバイト前日4/4

    言われるまま四つん這いになっていると僕の背中を優しく擦るような一本鞭の感触が伝わってきたかと想うと、「ビシッ!」「ウグッ」「ビシッ!」「ぐうっ」一本鞭の激痛が走ります、かと想うと、再び優しく背中やお尻を撫でていったかと思うと、再び一本鞭の激痛です、何回か繰り返したあと、「お終い、お前、こっちにきて正座してごらん」

おみ足 

    言われるまま正座すると、今度はゆっくりと僕の乳首を弄び始めるのでした。「あーーん、あーーん」「右側の乳首を前に突き出してごらん」「あーーん」突き出した僕の乳首をご主人様は口に含んで噛みしだいていくのでした。「あーーん」少しずつ力が加わっていきます。「あーーん」そうして噛みながらヒールで僕の正座した太腿を傷つけていくのでしたる「あーーん、いいぃ、もっと。お願い、後ろから抱いてください」ご主人様は僕の後ろに回ると優しく僕の体を包み込むように抱いてくれたのでした。すうーっと力がぬけ安らいだ気持が体いっぱいに広がります。「ご主人様、うれしい、こうしてご主人様に包まれて幸せです」暫く抱かれた後、ご主人様は腕を離して身支度をし始めたのでした。「明日、ムリしなでがんばってくださいね」「うん、がんばらないわ」「結果の感想、メールでも結構ですから教えてくださいね」「うん、わかった。多分、ズタボロ状態よ」「大丈夫ですよ」そうしてその日はお別れしたのでした。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。