スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンバーグとご主人様の奴隷達 5

「先週いろんなことがありました、突然、東京にいくっておっしゃるし、月曜は本当に死にそうな声で『来ない?』っておっしゃるし」「ごめんね、お前には迷惑かけたわ」「いいです、それはどれだけこの僕のことを信頼してくれているのかがわかって。でもアルバイトもきまったところです、まずアルバイトをやってみてから東京の件は考えてみてはどうでしょうか、東京はいつでもいけます」「そうねぇ、東京はいつでもいけるからね」「はい、それにご主人様は上品なのです、それは他の女王様がもっていないものなのかもしれません、それがよくわかるのは目です、どんなに綺麗な女王さまでも目をみればどうかはすぐわかります」「そうかしら、でも女王様は綺麗なほうがいいでしょう、夏目雅子と私とどちらがきれいといえばやはり夏目雅子でしょう。あら、なぜ夏目雅子って口から出てきたのでしょう」「死んじゃ、駄目ですよ、死んじゃあ。僕にとってはご主人様のほうが夏目雅子より綺麗と想います、僕にはムリです、ご主人様以外の方のことを考えることはできませんから」
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。