スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご主人様の涙1

  そうしてご主人様にお会いする日がやってきたのでした。先週お借りしていたDVD「ベルバラ外伝」をお返しすることと、ご主人様のマイブームであるショパンのCDを4枚(演奏はルーベンスタイン)ご用意したのでした。当日メールで確認したクレープを購入した上でホテルに向かったのでした。ホテルの空いていたお部屋は先週利用した拘束具のあるお部屋です。お部屋に入り手際よくお渡しするものをテーブルに並べ、シャワーを浴び、ポットを沸かしご主人様が来られるのをお待ちしたのでした。暫くしてご主人様は来られました。ドアを開けるなり、「あのねぇ、今日は落ち込んでいるの」ご主人様の顔を伺うと確かにいつもの笑顔はなく暗い雰囲気を咄嗟に感じとったのでした。「傘忘れないようにしたいのだけど」「はい、こうしましょう、このドアのノプにかけておきましょう」「ありがとう」そうしてご主人様はお部屋の中にはいるとソファに座ったのでした。「確かに表情が暗いですねぇ、一体何があったのですか?」「うん、その前にお店に連絡しておくわ」「はい」そういうとお店に携帯で連絡をしたのて゜した。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。