スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご主人様との出会い1

 そうしてある日、久しぶりにいったSMクラブで、僕は今のご主人様とはじめて巡り会うことができたのです。僕にとってご主人様とのプレイは何から何まで鮮烈なのでした。それは僕の肉体的なマゾヒズムを満足させるだけでなく精神的なマゾヒズムまでをも満足させてくれたのでした。ご主人様の外見はというと女王様というよりむしろどちらからと言えばM女といったほうが似合っているような可愛いくコケテッシュなお顔立ちであるに、プレイになるとそのお顔立ちとは打って変わって厳しいお言葉を発っせられるというギャップのようなものに魅力が一層引き出されるのでした。それからというものご主人様のプレイのことが頭からはなれなくなってしまったのです。仕事をしていてもご主人様のストーリープレイで、女郎にされヨタカにされ奴隷市場に売り飛ばされる女奴隷にされ甚振られたことが頭の中で渦巻いているのでした。ご主人様に虐められたい。そうして今まで1ヶ月に一回だった回数が1ヶ月2回、ご主人様を指名しプレイするに至ったのです。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。