スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいお店、一ヶ月目1

入店して一ヶ月があっという間に過ぎ去ったのでした。
その間、いろんな出来事がありました。
入店して一週間目、ご主人様から深夜メールがあり連絡をしました。
「どうされましたか?」
「うん、ちょっとした野望があるの、聞いて」
「何、何ですか?」
「うん、新しいお店になって一週間だけれど今までと違ってすでに指名がたくさんあるの、この調子でいくとランキング一位になれそうなの」
「いくと思います、この新人期間2ヶ月の間に新規のお客様を作って、2ヶ月後のリピーターにつなげていってください。ただ、前のお店のときのようにならないよう、体調だけは、気をつけてくださいね」
「うん、私も同じことは繰り返したくないわ、でもランキング1位になって前のお店を見返してやりたいの、お店の後押しさえあればトップにもなれるのだって、わかる?」
「はい、よくわかります」
「うん」
「でも、ご主人様、こうして調子がいいのもお店の後押しがあるってことを感謝して周りの女王様に対しても平常心を保っていてください、あまり回りの女王様を刺激しないように。たとえ、お友達でもこういうことってお金が関係しますから、あまりいい気にはなれないと思いますから」「うん、ありがとう、そうする」
スポンサーサイト

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。