スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事会、ご主人様の同期の方のこと 5/5

    僕は駅に急ぎ、何とか電車に間に合ったので、そのことをご主人様に電話で告げました、「何とか間に合いました」「よかったわねぇ、あのねぇ、今、私のブログにコメントがはいっているのを見て号泣しているの」「えっ、そ、うなんですか」そうして電話を切り、家に帰ると、早速ご主人様のブログを見たのです。そこにはある方のコメントとそのコメント対するご主人様のご返事がありました。内容は実に親密な感じで「このコメントを思い出してがんばるわ」といった内容でした。そのご主人様のお返事を見て何かわけの分からない嫉妬心に駆られ、一体コメントの相手の方って一体誰なんだろうと無精に気になりご主人様に電話をしたのです、「一体、コメントの方って誰なんです?」「あのねぇ、わたしがSMの仕事を始めたときの仲のいい3人組のひとりの女王様なの、忘れずにずっと私のブログを見てくれていたの、もう、うれしくって」「そうだったんですか、ドラマですねぇ...」といいながら自分がつまらない嫉妬心に駆られたことを恥じながらも、劇的な出会いに感動し、ご主人様の嗚咽で震えるような声を聴きながら、僕も思わず泣いてしまったのでした。人のつながりって本当に素晴らしいものであったり、ご主人様を今週悩ましたようにあるときは魑魅魍魎でもあるんだと、不思議なものだと想ったのでした。

置物2 

スポンサーサイト

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。