スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事会、ご主人様の同期の方のこと 4

珈琲店 

店内 

外観どおり、店内もレトロな雰囲一杯なのでした。初めてはいったこともあって店内を見回していると、なんと一番奥の席に有名な吉本新喜劇の役者がひとり静かに座っていたのでした。ちょっとしたサプライズに笑みを浮かべながら二人はもっと置くにあるテーブルについたのでした。「いいわぇ」「ほんと、素敵ですね」僕はコーヒーをご主人雅はケーキセットを注文したのでした。

ケーキセット 

   「ねぇ、ずっと頭から離れないんだけど、薔薇と天使のお店、どこで開店したらいいと想う?」「そうですねぇ..」そうしてご主人様は少しずつ現実的にお店を持つことを考えていて開店に伴う資金や具体的な場所を相談していったのでした。じかんはあっという間に経ち僕の電車がなくなるくらいの時間になっていたのでした。「電車無くなるかもしれないわよ」「いいです、何とかします」といいながらもご主人様とお別れしたのでした。

置物 

スポンサーサイト

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。