スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影会3

 ご主人様の頭の中には既に今日の日のためにポーズが詰まっていて、そのポーズをひとつずつ修正しながら撮影は続いたのでした。そうして6時間、途中ボンデージを着替えて、全部で600枚近く撮った画像をパソコンに収めたでした。
 途中驚いたのはご主人様部屋にあった花瓶から造花のバラを何十本か抜き取ると、大理石の床に寝転がり寝転がった自分の体にその薔薇をのせていったのです。「死をイメージしたの、一度やってみたかったの」僕は薔薇の花の中で横たえるご主人様を撮影していったのでした、まるでプロのカメラマンになったように。
 それはご主人様の息とカメラの息使いがひとつになってドラマが形作られていくのを感じたとき、『なるほど、プロのカメラマンというのはこういうことなんだ』と納得しながら撮影に入り込んでいったのでした。そしてその出来ばえはエロストタナストを表現した素晴らしい作品に仕上がったのでした。
 すっかり撮影にくたびれた二人は帰り道、レストランに入り食事をしながら今日あった撮影会の模様を振り返ったのでした。
スポンサーサイト

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。