スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久し振りの一本鞭5

 最初は撫でるようなにやさしい一本鞭も、段々、あの何とも言えない苦痛を伴う厳しい一本鞭に変わっていくのでした。「びしっ!」「うぐっ」「びしっ!」「うぐぅ」しかしその一本鞭を味わうかのように背中をご主人様に捧げてどんどん熱くなっていくのでした。「う、うれしい、ご主人様に鞭打たれているぅ」「ビシッ!」「うぐっ」「ビシッ!」「ぐうぅ」四つん這いを支える腕の力が一本鞭の苦痛に吸い取られようとしたとき、「ぼらっ!立って、背中を向けてその壁にいってごらん」息絶え絶えの状態で何とか壁に向かって立つと、「すごい、お前の背中をカメラに収めるわ」というとご主人様は最初はご自分の携帯で、次に僕のカメラで赤い線が何本も浮き出ている僕の背中の画像を撮っていったのでした。「これ、ブログにアップするわ」「ええ、ご主人様のブログデビューですか」「そうよ」それからご主人様はソファに座ると、「こっちにきてごらん」僕はご主人様の前に正座をします。ご主人様は、「一本鞭がんばったから乳首優しくしてあげるわ」というと、甘い甘いご主人様の乳首責めが始まったのでした。

鞭痕

スポンサーサイト

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。