スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差し入れ3/3

   集合玄関が開いて僕はマンションの中にはいり、エレベーターでご主人様の階まで上がると、ご主人様の入り口にあるチャイムを鳴らします。「今つきました」「そこにおいてね」「直接手渡すだけでも....」「だめぇーー。いやぁーー」「はい、かしこまりました」僕はクレープとイチゴとおにぎりの包みを入り口の前におくと、エレベーターで下りていったのでした。マンションの外にでたとき、ご主人様から電話がありました。「ありがとう、いろいろ」「いいえ、少しでもお元気になってくださいね。今、ご主人様の部屋の窓を見ています、開けて手を振ってください」「わかったわ」窓が開くのが見えました。でも、ご主人様の手は見える位置には届きませでした。「ご主人様、窓が高いのでこちらからは見えませんでした。でも、ありがとうです。ちゃんと食べて少しでも元気になってくださいね」「「うん、本当にありがとう」「また、電話してもいいでいすか?」「出れるときは出るわ」「こうしてご主人様のマンションがわかったので、ストーカーになれますね」「うふっ」そうして、僕は手ふるご主人様を見ることはできませんでしたが、マンションを後にしたのでした。
スポンサーサイト

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。