スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたし、SMやめるの5

   「でもそれはちゃんとお話すればわかってくれると想います、辞める原因がお店にあるのではなくてご主人様のほうにあるのですから」「うん、そうだけど」「それにM男さん達には仕方がないことでしょう、ご主人様が家庭を選択した以上、そのくらいのリスクは残りますから」「でも私誰も傷つけたくないの」「それはわかりますが….」「ねむいわあ、お前の怒りの気がお部屋全体に充満していて、私何も考えられないくらい眠い」「横になって寝られたら」「いいえ、このままでいいわ、ちょっとじっとさせて」「はい」あのお方はテーブルの上に顔を横たえたのでした。暫く無言の時間がすぎていったのでした。顔をあげるとバックから香水を取り出しお部屋に振り撒きます。「薔薇の香りよ、こうすれば少しは楽になるかもしれない」「はい」「どこまで話したっけ?そう誰も傷つけたくないの。先週お前からのメールに返事しなかったのも罪悪感からなの。こうして私はやめるけどお前には何もしてあげられない。形に残るプレゼントをしたところでそれは結局私を引き摺ることになるし私ができることと言えば、『感謝する』こと、それだけなの、そのことがお前に対して罪悪感となって返事できなかったの」「僕はこの何年かご主人様にお使いしてご主人様のお役に立てましたか」「うん、言葉にできないほど感謝しているわ」「もう、そのお言葉で十分です」「お前にこのことを話すのにどうしたらいいのか占い師さんに占ってもらったの。そうしたらできるだけ早い時期に知らせほうがいいということだったわ」
スポンサーサイト

| TOP |

奴隷の喜び

奴隷の喜び
  banner

プロフィール

M破門中

Author:M破門中

時計

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

連絡帖

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。